魔法にかけられた

私の給料がエマちゃんの餌代になるなら本望

WORLDISTAの謎 #想像することがみちしるべ

NEWS 10枚目のオリジナルアルバム
WORLDISTA発売おめでとうございます!

これホラーゲームじゃないよね?

考察ブログ書くわ!なんて意気込んでたはずなんですけど、蓋を開けたら考察なんてとんでもない!謎だらけすぎて!
というか…怖い……


昨日夜中に頑張って考察したらこんなぐちゃぐちゃの紙が錬成されただけで終わりまして。

字も汚い上に誤字っててごめんなさい。
昨日の夜に混乱しながら書いた第一段階。
大筋は、我々がベータ版WORLDISTA Ver.10に入ってる間に全く別の所でWORLDISTA Ver.10 ‬(製品版)の発表がなされていて、我々は取り残されたまま…という考えです。

これを…頭の中を整理しながら、私が今抱いている疑問点を全部言語化しました。




今日のもくじ

名探偵の皆様、お付き合い下さいませ…




胡散臭い「発表会」

はじめに聞いた時から観客の歓声の感じとか、すごいSEであとから足した感があるなと思ってて…トーカ堂テレビショッピングって知ってます?観客の歓声が明らかにあとから足したものでわざとらしくて笑っちゃうんですけど、あれっぽいゾワッと感があるなと思いまして。

我々は発表会に参加できていない(発表会をしていることを知らない?)説
を提言してみます。


・SPIRIT
・BLUE
・FIGHTERS.com
•••••発表会•••••
我々は発表会に参加できてない
↓・DigitalLove
↓・リボン
↓・クイズ
↓・サンタのいないクリスマス
↓・strawberry
出れてないことに気づく?
↓・「生きろ」
出れたと思った
・エンディング

•••••発表会(出れてなかった)•••••


こんな感じ。





実体はどこまで飛んでるのか


オメーまたディズニーかようるせぇな、って思われるかもしれないですが…
1982年 のディズニーの古い映画に「TRON」という作品があるんですが、ざっくり言うとコンピューターの中に取り込まれてしまい、現実世界を救うためにソフトウェアとともに戦う…みたいな。
詳しくはWikipediaをどうぞ…
トロン (映画) - Wikipedia

1980年代前半といえば、何故か登場する古いパソコンがある時代と近い世界なんだよな…

あと「意識とバーチャル空間が直結した新しいエンターテインメントシステム」「脳内コネクトシークエンス」「eustachian tube値=耳管値」と耳から脳に繋げて意識をバーチャル空間に飛ばすって言ってるのにアイギアとか、色々おかしい。聴覚から脳に繋げてるなら、視覚関係ない。

そもそも、このアイギア、耳隠れてない。

あと意識だけ飛ばしてるはずなのに手越くん浮いてるし、

意識だけ飛ばしてるはずなのに変身してるし、

そもそもバーチャルなら4人で集合する必要性がないでしょ?
だって「WORLDISTAの世界では時間や空間の概念がない」「この世界を自由に移動することができる」んだもんね?




WORLDISTAカップ とは何なのか

我々は「WORLDISTAカップ」というものを目指させられてるけど、アルバムを通して「WORLDISTAカップが一体何なのか」という説明が一切されていない
何を目指しているのかさっぱり分からない。





1/22(水)のカレンダー

メイキングに写りこんでるあのカレンダー。

1/22は、撮影日じゃない。
(メイキングで12月って言ってるから)
だから、「JAN 22 WED」は意図的なものである可能性が高いと思う。


1/22が水曜日なのは、

1975年
1986年 →増田貴久の生まれ年
1992年
1997年

2003年 →NEWSが結成した(発表された?)年
2014年 → NEWSで唯一ツアーがなかった年
2020年 → 次回作リリース日になりえる

2025年
2031年


2014年だとしたら「NEWSのツアーが唯一なかった年」ってのもあるけど、それより「Whiteがまだ存在しない年」ってのも引っかかる。
というかこれでもし2014年にツアーがなかったことすら伏線にされたら私の中のJKゆかが泣いて喜ぶ。

1986年だったら、後ろにあったパソコンが置いてある辻褄が合う。

1986年だったら、小山慶一郎と増田貴久は生まれてるけど加藤シゲアキ手越祐也はまだ生まれてないし。




インポシおじちゃんとクイズの内容の謎

クイズゾーンに突然ミスターインポッシブル(アルバム「NEVERLAND」の案内人)の声が出てきたのは一体?

確かに「NEVERLANDのようなシュールな世界にも行ける」とオリエンテーションで言ってはいるけれど、NEVERLANDはNEWSが鍵職人をしていて私達を招待したディズニーランド的な世界(なんならNEWSが魔法にかけられて突然おねむになったり、ご乱心の手越王子に突然雑に抱かれたりするやばめの世界)だったはずでは?


あとクイズの内容も引っかかる。

「NEWSが初めて発表されたのは何年何月何日?」
→2013/9/15は 「結成日」なので、確かに「発表された日」と言えばそうなんだけど、なぜここで?

ちなみにログインシークエンスでのアクセスコードが
『KKMT0915』
(Koyama Kato Masuda Tegoshi 0915)
なのはこれと関係あるんですかね?



「NEWSの6枚目のアルバムは?」
シゲが『QUARTETTO』と誤回答している。
NEWSのアルバムは

1.touch
2.pacific
3.color
4.LIVE

5.NEWS
6.White
7.QUARTETTO

8.NEVERLAND
9.EPCOTIA
10.WORLDISTA(本作)

消されたのはWhite
唯一頭文字に「W」を持つアルバムであり、NEWSがコンセプチュアルな作品作りに傾倒し始めたきっかけのアルバムである。なぜ?



「2012年7月18日に発売されたNEWSのシングルは?」

答えはチャンカパーナで正解してるんだけど、どうもこのアルバム、チャンカパーナの匂いがすごい。

2012万718パワリー=2012/7/18はチャンカパーナの発売日だし、Digital Loveで獲得したパワリーも718パワリーだ。
そしてクイズの答えもチャンカパーナ
なぜ?チャンカパーナになにかヒントがあるの?


そういえばチャンカパーナのPVは、女の子が自宅でテレビを見ていたら突然テレビがバグって、「OLDS」というグループが「NEWS」になるという内容だし、更にテレビの中にいたはずのNEWSが自宅リビングのソファに…?という謎のSFオチである。


どこまで繋がっている?




コヤマス テゴシゲ

コヤマスは「第1チェックポイント」を聞く限り案内人側なのに、テゴシゲは「クイズ-Inter-」に参加してる





ログアウト

ログアウトの仕方がどこにも書いてないし、ログアウトしてない。




※2/22追記

発表後に更新されたJE公式HP

WORLDISTA、発表当初は全17曲だった。

それが1/25にFIGHTERS.COMという楽曲タイトルが追加された。

しかし、しかしだよ。


そうなんですよ。
完成してからしれーーーっと追加されてるんですよ。

そもそも、アルバムのHPが出来たのが1/16、アルバムが完成したのが1/21なら、5日で急遽1曲増えます???


そうなってくると、同日に差し替えられたアルバムアートワークもやっぱり引っかかる。

当初のアートワークはこちら。
(わたし実はこのアートワークの方が好き)

そして更新され発売されたアートワークがこちら。

「なにこれノイズ?」って当時も素で思ったんですけど、当たらずとも遠からずですかね。


で、これはもう既にファンの皆さんの中でも結構議論されてますけど、何が言いたいかってつまりノイズが入ってない更新前のアートワークがWORLDISTA Ver.10 ‪α‬(製品版)で、今手元にあるWORLDISTAはβ版ってことなんじゃないかって話ですよね。



因みに総収録時間がFIGHTERS.COM追加前後で同じだったら黒だなと思ったんですけど、さすがに1/16当初は「未定」でした。けっ。






「LPS」と「サンタのいないクリスマス」

この2曲、似てる。

Twitterアカウントお持ちでなくても開けるので、まずはこの検証動画を聴いて頂けますでしょうか?

コード(調)変えてない・テンポ変えてない、単純に重ねただけでこれですよ……単に「ヒロイズムさんから似てるだけ」とは私には到底思えないのですが…だって調が同じはまだしも、テンポまで揃える必要あります?


下二つは感覚的なもので作ったのでちょっと「こうだからこう」っていう理論を言語にして話せなくて申し訳ないんですが、


どうでしょう。
歌詞にも似通ったところが多いし、Twitterでもチラホラ散見される「アンサーソング説」も、これも当たらずとも遠からずなのでは…と思ってるんですがなにぶんディズニー育ちで悲恋が大嫌いなので、LPSが悲恋になったら寝込みます。




BLUEからの時系列


どうでもいいけどこれ高校時代のノートのとり方バレますね


もう…今私のない頭で考えられるのは…以上です…怖いんですけどこれ…


ところでバワリーって何?

WORLDISTA (初回盤) (CD+DVD)

WORLDISTA (初回盤) (CD+DVD)

WORLDISTA (通常盤)

WORLDISTA (通常盤)