赤裸Liar

沼の底からこんにちは!

舞浜NEWSオタクによる私営ネバーランド

 

私が作ったプレイリストの話です。

 

『NEVERLAND、めっちゃディズニーと親和性高い!』

なんて当初から言われ続けてきましたが…

ディズニープリンセス大好きなので、そんな事言われたらやるよね、やるよね…!

どのみち時間の問題だった。

やってしまった…から載せる!!

 

とりあえずこれを買ってくれ

NEVERLAND(通常盤)

NEVERLAND(通常盤)

 

このアルバムの、強烈で濃厚な物語と曲に、どう妄想と性癖を乗せるかというお話です。

 

物語構築の都合上、インスト曲(セリフが入ってる語りの曲)は全部カットしてます。

インディアンかつダークなのですがあくまでも個人の趣味なので生ぬるい目で見逃してほしい。

字幕でしか見ないので、音楽のダウンロードも取り込みも全部英語版でやっちゃってるので、曲の邦題がほぼ分かりません…曲ごとの解説のところには頑張って載せます!邦題なら皆様分かるでしょうか…?

 

1.Enchanted Suite (「魔法にかけられて」)

2.NEVERLAND

3.Friend like me (「アラジン」)

4.アン・ドゥ・トロワ

5.Sofia the first theme song (「ちいさなプリンセス ソフィア」) 

6.EMMA

7.Up is down (「パイレーツオブカリビアン」)

8.Brightest

9.Silent love 

10.恋を知らない君へ

11.Nathaniel and Pip (「魔法にかけられて」)

12.ミステリア

13.He's A Pirate (「パイレーツオブカリビアン」)

14.BLACK FIRE

15.One last shot (「パイレーツオブカリビアン」)

16.ORIHIME

17.時は永遠に

18.流れ星

19.U R not alone

 

20.Skull and Crossbones (「パイレーツオブカリビアン」)

21.I’m Coming

22.Golden Afternoon (「不思議の国のアリス」)

23.ニャン太

24.Beauty and the Beast (「美女と野獣」)

25.あやめ

26.A dream is a wish Your heat makes (「シンデレラ」)

27.FOREVER MINE 

28.Ever Ever After (「魔法にかけられて」)

 

舞浜楽曲は全部視聴あったので、視聴できるヤツ載っけてあります。

音量に気をつけてポチッと再生してみてください…!これがゆかの性癖ネバーランドです。

 

また、ディズニー楽曲はピンク(基本的に英語表記・原題、カッコの中は日本語のタイトル)で、NEWSの楽曲は青で記載しています。

 

 

1.Enchanted Suite (「魔法にかけられて組曲)

-映画「魔法にかけられて」より

 

私が一番好きな映画「魔法にかけられて」より。

おとぎ話のお姫様が悪い魔女の策略で現代ニューヨークに来てしまうドタバタ劇なんですが、ディズニープリンセスに対するブラックジョークとイジリが半端ない。

最終的にはそれぞれの幸せを手にするこの話みたいに、ネバーランドは現代の少女(いつまでたっても少女と言い張る)の私たちが、ひょんなことからネバーランドの鍵を手にしてしまい、唐突にお姫様として4人の能力者に導かれるストーリーだと思ってる。この時点で既にだいぶ解釈の屈折。

 

魔法にかけられて~組曲

魔法にかけられて~組曲

 

 

2.NEVERLAND

唐突に謎の世界に落ちる。

ここはどこ…?

 

 

3.Friend like me (フレンド・ライク・ミー)

-映画「アラジン」より 

フレンド・ライク・ミー

フレンド・ライク・ミー

  • ROBIN WILLIAMS
  • ポップ
  • ¥250

 

ジーニーが歌ってる曲。多分聞けば誰でもわかる!

ここで4人の魔術師達が、楽しいネバーランドの世界を自分の能力をそれとなく教えつつ案内してくれます。

NEVERLAND自体がアラビア音階でチュムチュムみがあるのでアラビアンな曲を敢えて持ってきました。

 

 

4.アン・ドゥ・トロワ

 

そして4人は素敵な舞踏会に連れていってくれます。不思議な世界の中で、自分の愛する人と、踊りましょ、アン・ドゥ・トロワ!

 

 

5.Sofia the first theme song (ちいさなプリンセス ソフィア)

-TVアニメ「ちいさなプリンセス ソフィア」より

ちいさなプリンセス ソフィア オープニングテーマ(えいごうた)

ちいさなプリンセス ソフィア オープニングテーマ(えいごうた)

  • ソフィア
  • サウンドトラック
  • ¥250

 

ちいさなプリンセス ソフィア」は超最近出来たプリンセスアニメなのでご存知ない方が多いかもしれません。

父の死後、父を継いで王室御用達の職人となった母親が、品物を持って謁見した際に王に見初められたため再婚。

それによりプリンセスになってしまった超普通の女の子、ソフィア が、魔法のペンダントから召喚される歴代プリンセスの力を借りながら一流のプリンセスを目指すお話です(超ざっくり)。

 

ネバーランドの鍵を増田の大砲により送り込まれてしまった為にネバーランドへ召喚された私たちも唐突にお姫様なのでこれを選んでみました。

王道ディズニーキラキラミュージックです。

 

 

6.EMMA

 

急に西部劇的な世界観に連れてこられましたね。唐突に危険なところに連れてかれるのは大概手越祐也の仕業です(適当)。

「護ってやるから安心しろ」

なんて増田前髪パカ久さんに言われたらクラっとしそうですな…?

ここで魔術師4人の戦闘能力が明らかになります。

 

 

7.Up is Down (上は下、下は上)

-映画「パイレーツオブカリビアン」より

上は下、下は上

上は下、下は上

 

「ここは危険だ、出るぞ」

敵の亡骸を横目にしながら、シゲアキ先生に手を引かれて退散。

停泊していたユウヤの手持ちの船に乗せられ、本意じゃないけど仕方ない、と彼ら4人の思い出が詰まった場所へ連れて行ってもらうことに。

(ここで「なぜユウヤの船がここに?」という疑問を残しつつ)

 

 

8.Brightest 

9. Silent Love

10.恋を知らない君へ

 

ここで彼らの過去の話を聞きます。

愛する人に思いを伝えられなかった過去、大切な淡い恋の話、そして彼らから恋心を打ち明けられます。(ここで主人公は4人の中から1人選ぶこととします。)

 

 

11.Nathaniel and Pip (ナサニエルとピップ)

-映画「魔法にかけられて」より

ナサニエルとピップ

ナサニエルとピップ

 

悪い魔女の手下ナサニエルと、主人公のお姫様ジゼルのお友達のリスのピップ。

悪巧みをする奴と阻止したいちっちゃいヤツの攻防です。

魔法にかけられて」の音楽の面白いところは、歴代のディズニープリンセス音楽をいじったりアレンジを効かせたりオマージュという形だったり、色々姿を変えて登場します。

この「ナサニエルとピップ」 も美女と野獣のテーマ曲が怪しげになっていたり、アラジンやリトルマーメイドが踏襲されていたり、ディズニーらしいキラキラ、ピョコピョコした音楽です。

 

敵の魔の手が近づいていることに気付かず、5人は怪しい列車に近づいてしまいます。

案内人は、いかにも人の良さそうな男。

「さぁ、乗って」

誘われるがままに乗り込んだが、この列車は一体どこへ…?

 

 

12.ミステリア

 

発車したら最後、ようやく5人はこれが魔女の策略であったことに気が付きますが時すでに遅し。

怪しげな駅を超えて終着駅で降りたはいいものの、月が揺れる如何にもなにか起こりそうな場所。

「踏み込んだら最後なのよ」

恐ろしい忠告に、5人は逃げられない運命を悟り、戦いを決意します。

 

『NEWSと心を1つにしてください。』

ミスターインポッシブルの言葉はここに紐付けておきます。

 

13.He's A Pirate (彼こそが海賊)

-映画「パイレーツオブカリビアン」より

彼こそが海賊

彼こそが海賊

 

言わずと知れたパイレーツオブカリビアンのテーマです。聞けば間違いなく誰でも分かる。

 

14.BLACK FIRE

 

自分の化身(自分の姿をした敵)を目の前にして、5人は戦闘を繰り広げます。

 

ですがそこで主人公は重大なことに気づきます。

化身の姿が、彼らの「本当の姿」なのではないかと…

f:id:lovin-u:20170531140138j:image

これでなぜ「ユウヤの船」なるものが存在したのか謎が解けるわけです…He's a Pirate 

(すぐハロウィン音楽祭に繋げたがるオタク)

 

 

15.One last shot (最期の銃弾)

映画「パイレーツオブカリビアン」より

最期の銃弾

最期の銃弾

 

映画ではシリーズ第1作「呪われた海賊たち」で敵の船長にジャックスパロウが最後の一撃を食らわしてから平和になるまでで流れている音楽です。

あなたの担当様が繰り出した一撃は敵を貫いて勝利!

「さぁ、もう帰ろう。ここにいちゃいけない」

と再びユウヤの船に乗って(どこから来たんだとか言わない!)ネバーランドの入り口へ。

 

16.ORIHIME

 

「やっぱりお前はこの世界にいるべきじゃない。元の世界に戻してあげるから。」

彼の悲痛な顔を見ながら涙を流す。

「嫌だよ、一緒に居たいよ。」

「ここじゃ幸せにできない。」

 

17.How does A Moment Last Forever(時は永遠に)

-実写映画版「美女と野獣」より

時は永遠に

時は永遠に

 

「もしもお前が本当に俺を愛してくれていたとすれば、それがネバーランドへの鍵になる。きっとまたいつか会える。」

 

美女と野獣みたいでしょ。

野獣はベルを愛しているからこそ、父を案じて帰りたがるベルを帰した。自分が一生野獣の姿になってしまうのに、それでも愛するベルを逃がすことを決断したわけです。

ということでこの曲を。

 

 18.流れ星

 

「ここで過ごした時間、どうか忘れないで。お願い。」

と悲しく笑う彼を背に、涙をこらえます。

「最後に、」 

と彼から手土産のエレメントを貰うわけです。

「大丈夫、ひとりじゃない。いつでも俺がついてるから。」 

 

19.U R not alone

 

元の世界に戻って、彼らのくれた音エレメント(音箱)を開けると、流れてきたのはこの音楽。

出会ったたくさんの人々の声や、愛する彼の歌声を聴き、素敵なネバーランドでの思い出に心を馳せます。

もう一度必ずどこかで会いたい、と決意しつつ、毎日頑張ってみようと心に決める主人公なのでした。

 

 

本編はここまで。

ここからはあなたの選んだ愛するメンバー事にストーリーが分かれます。(恋愛ゲームか)

因みに手越ルートは18歳未満立ち入り厳禁なので良い子は別ルートを選んでね!

 

 

 

① プリンス・手越祐也ルート

 

主人公の強い愛によって再びネバーランドの鍵は開かれます。

しかしたどり着いたのは薄汚れた街。綺麗な格好をしていた主人公はその街に居るだけで目立ち、直ぐに海賊の捕虜となってしまいます。

地下牢で捕虜の男達の話を聞く中で、この界隈を牛耳る海賊の中でとりわけ強い船の船長の名が「ユウヤ」であると聞きつけた主人公は、牢屋の番人に詰め寄ります。

「パーレイよ、船長に会わせて。」

 

20.Skull and Crossbones (海賊の印)

-映画「パイレーツオブカリビアン」より

海賊の印

海賊の印

 

パーレイとは、パイレーツオブカリビアンシリーズの作中に出てくる海賊の掟です。

申し出たものには船長と交渉する権利が与えられます。

船長は礼節を持って対応し、パーレイの申し出は如何なる場合も断ることが出来ません。

また、交渉が終わるまでは手出ししてはいけないことになっています。

主人公に交渉内容は特にありませんでしたが、船長がユウヤなのかどうかを確認したかったのです。

 

「なんで、ここに戻ってきたの。」

「だって、祐也のことが好きだから。」

「言っておくけど俺は海賊だからね?ほかの3人とは違う。それに俺はお前が好きだから、二度と元の世界に帰してなんかやらないよ。それでもいいわけ?」

「それでいい。」

「なら、交渉成立。パーレイなんだろ?」

 

 

21.I’m Coming

 

察せ察せ。

 

主人公は激情の愛に溺れていきました。

その後、彼女の姿を見たものはおりません。

 

 

 

② プリンス:小山慶一郎ルート

 

こちらはプリンスの強い愛によって主人公がネバーランドに呼び戻されてしまいます。

彼は主人公を一目見た途端に、涙をいっぱいにためて「会えてよかった!お前まで失ったら俺はもう…!」と熱烈に迎え入れてくれました。

 

22.Golden Afternoon 

-「不思議の国のアリス」より

ゴールデン・アフタヌーン

ゴールデン・アフタヌーン

  • カマラータ・コーラス・アンド・オーケストラ&ダーレン・ギレスピー
  • ディズニー
  • ¥250

 

彼は主人公の部屋を用意して帰りを待っていました。

食器は2つ、食事も2人分。家具に服まで。

しかし彼が主人公をここまで待ち侘びたのは他にもうひとつ、理由がありました。

 

23.ニャン太

 

彼は長年連れ添った愛猫を亡くしていました。

悲嘆に暮れる中で出会った主人公に恋に落ち、やっと愛するものを見つけた矢先に手放す決意をしたのです。

愛する人が戻り、笑顔を取り戻した彼とともに、彼の愛したニャン太に思いを馳せながら、2人は永遠に幸せに暮らしたのでした。

 

 

 

 

③ プリンス:加藤シゲアキルート

 

主人公の望みは叶い、再びネバーランドに降り立ちます。

やっと見つけた彼は美しい姿をし、花々が咲き誇る庭園に横たわっていました。

 

24.Beauty and the Beast (美女と野獣)

-実写映画版「美女と野獣」より

美女と野獣

美女と野獣

 

「シゲアキ。」

「……!!」

声をかけると彼は目を見開いて、

「もう二度と会えないと思ってた。」

心底嬉しそうにしていました。

 

他人を殺めなければ生きていけない存在であることに絶望した彼は、不死の力を失うことと引換にヴァンパイアという能力を手放します。

しかし愛する人を失って、すっかり生きる気力を無くしてしまっておりました。

 

「お前がいればどんな世界だってきっと美しくなる。」

そうしてシゲアキが花に水をやると、大空に虹が。

「おいで、いい景色を見せてあげる。」

 

25.あやめ

 

 こうして2人はいつまでも、ネバーランドの片隅の美しい庭園で、静かに幸せに暮らすのでした。

 

 

④ プリンス:増田貴久ルート

 

主人公の強い願いは叶い、再びネバーランドに降り立ちますが、なんと着いたのはお城。

前回ネバーランドにいた時に勿論見かけましたが、立ち入ることは出来ませんでした。

「…え、お前なんでここに…?」

 

26.A dream is a wish Your heat makes (夢はひそかに)

-「シンデレラ」より

夢はひそかに

夢はひそかに

  • メレディス・マッコール
  • サウンドトラック
  • ¥250

 

なんと彼はネバーランドを統べる王だったのです。

前の王が退位し、若くしてネバーランドを統治する事になった彼は主人公の事が忘れられず、数ある縁談を断り、王妃の仕事も1人でこなしていたのでした。

「ねぇ、俺のお妃さんになって。」

そうして彼はお城のバルコニーで愛を歌ってくれます。

 

26.FOREVER MINE

 

こうして主人公は、王妃としてネバーランドの平和を守り、また王とふたりで幸せな家庭を築きましたとさ。

 

 

27.Ever Ever After

-「魔法にかけられて」より

 

これにて全ての物語が完結です。

魔法にかけられて」は最終的に、全ての主人公が一番幸せになれる選択をして幕を閉じます。それぞれがそれぞれに幸せを手にし、全てが上手くいくのです。

魔法にかけられてで始まったので、魔法にかけられて のエンディングで終わり。

 

めでたし、めでたし。

 

 

 

終了です。

お付き合いほんとうにありがとうございます…!

こういうのやると毎回安い夢小説みたいになるの何とかしたい。

 

手越ルートだけめでたくない気もしますが、全てソロ曲で暴走した彼のせいです。(責任放棄)

魔法にかけられて」と「パイレーツオブカリビアン」シリーズ(とりわけ1作目)が大好きなので、かなり曲が偏った。更に言うと「美女と野獣」が3番目に好きなので改めて見るとそればっかりだ。

 

とまあ、こんな感じで作成者の多大なる妄想と趣味が反映されるMy NEVERLAND Storybook。皆様も是非、やってみてくださいな!そしてゆかに教えてくれよな!

 

 

あでぃおす!

私なら手越祐也ルートを選ぶ!