赤裸Liar

NEWS沼からこんにちは!

#NEWSハガキ部 に入部したよ!

まろまゆさんのこの記事に感動し、
maromayubnn.hatenablog.com

あおまむたさんのこの記事に感化されて、
aonoie.hatenablog.jp


#NEWSハガキ部 に入部したので同期を誘いたい…!!!



ただただ楽しい。充実感が半端じゃない。

どうも、中学はそこそこ強豪吹奏楽部に所属し休みなしの生活を送り、高校は軽音楽部と生徒会、そし風紀委員の委員長(スカートは短い)を掛け持って、学生時代はもっぱら「部活」「課外活動」に明け暮れてきた私です。
専門学生になって一時期軽いうつ病になりましたが(時効)(卒業したし働いてる)、そもそも根がアクティブ野郎なのでやりたいことしてるのが好きです。

突然ですがNEWS担の特異な点を挙げます。
ものすごくメンバーに尽くすんです。本当に。
メンバーに対する無償のご奉仕の精神が半端ない。
恐らく、「消失しかけたグループ」という過去があるからこその特殊な危機感が、そのまま最高の異質文化となって残ったんでしょう。
この点KAT-TUNファンと一緒に手を取り合いたいと切に願ってやまない。勝手にハイフンさんと仲良くなりたいと思っているNEWS担の私です。

私は数件のバンドを応援したり、元嵐担のゆるゆるエイターだったりでほかの世界も見てるつもりなのですが、とにかく、はたから見ると物凄い尽くし加減なんですね。
そしてやたらと「数字」にうるさいのも特異です。売り上げ、視聴率、トレンドetc...
これも 売上=活動 という残酷すぎる現実を知っていて、きちんと受け止めているからこそですね。
素敵なファンだよ、つくづく。

で、
私も #NEWSハガキ部 に入部したよ!!

まず、「部」っていうネーミングセンスが最高すぎる件。にゅす担みな同志。
私も社会人になってから漠然と何かしたくても時間はないし、習い事習うにしても残業と不定期なシフト制のおかげで厳しい。
しかし何かしたい。
そんな私が出会ってしまったんですね~。

番組や雑誌の感想を書くことがこんなに面白いとは!
Twitterとかに「すごい!かっこいい!かわいい!」って騒ぎ倒すのってお手軽だけど、なかなか制作サイドに届かない。
いつだったかKラジで手越さんが言ってた「商品の文句は電話するけど、「この商品使いやすい!」ってわざわざ電話しないでしょ?」っていうぐう正論を思い出す。
目に見えるようにするには、直接紙にして送りつけるのが一番いいのかも!

そうだ、変ラボにモンスター強化の要請を送ろう。
イッテQにもそろそろ王子のご褒美ショットが欲しい!って送らなきゃ!(下心)

私はいつもこんな軽めのノリで書いています。


ファンだから、メンバーの為に何かしたい。
彼らが「ダーリン」なんだとしたら、彼氏とデートするように、彼らの為に時間を使いたい。
彼らが身を削って、自由な生活を犠牲にして私たちは幸せを得ている分、尽くすのが筋だと割と本気で思っている。
彼らが「愛されている、大丈夫だ!」と自信をもって笑顔で居られるように、少なくても小さくても、やれることはやりたいのがファン心理とやらである。


文章を書くことが苦手な方。
私の書く文章には強烈なクセがあるらしく、私を知っている人が読めばすぐに「ゆかの文章だ」と一目瞭然らしい(なお本人は全く分からない)。
そして人によって「驚くほど好かれ評価される」か「驚くほど毛嫌いされ何を書いても否定される」の両極端しか存在しないので、学生時代は先生が変わるごとにヒヤヒヤした。
ちなみに今の職場での悩みも専らこれであり、上司が日報の言葉ひとつに小言入れてくるのが本当に苦痛でならない。のでこうやって別のところで大好きな書き物活動をしている(笑)
書きグセなんて好き嫌い。大好きを伝える文章にうまいもヘタもない。
だからどうか、私と一緒にひとクセもふたクセもある文章を送って自担を喜ばせませんか??

で、入部1年生の私が、皆様に同期入部を勧めたい。(言い方)


≪こんないいことあるよ!#NEWSハガキ部≫

①ポストカード選びの楽しさ
②メンバーの趣味嗜好を考えながら書く楽しさ
③リクエストが叶った時の喜び
④ラジオで読まれる至上の喜び
⑤たまにプレゼントが当たってびっくりする楽しみ

遭遇する率が高い順に並べてみた。

☆まず手始めにやってみよう!☆
~雑誌の後ろについてくるハガキを送る~

予め質問は設定されているし、書くところ少ないし、切手もいらないので10分もかからずに愛をお届けできる。
「おもしろかったページ」にNEWSちゃんの名前を挙げてバンバン株を上げよう!!毎号毎号コンスタントに「おもしろかった!」とレスポンスの来る人気ページを手放すことはしないだろう。
まさにチリツモ、愛も積もれば山となるである。


①ポストカード選びの楽しさ

便せんに長々と書くとなると、「あれ?書きたかったんだっけ」と分からなくなってきたり、途中で力尽きたりしてしまいがち。
まずポストカードからいかがでしょうか?
メンバー宛であれば「○○番組でのトークがおもしろかった」「○○のMVが最高にかっこよかった!」また「こんなことしてほしい!」などなど。
ツイッターにつぶやくぐらい軽いノリで、手始めに大好きな自担に送ってみましょう。
長文で愛を伝えるのももちろんいいですが、ポストカードならクルっと裏返すだけで読めるし、手触りや絵柄で自担のハートとアイをキャッチしやすい気が。
また、それを月1とかコンスタントに送れば彼らも「常連」として把握する可能性(事実てごにゃんが「よくくれる子は覚えてる」と言ってた)。

こんな感じで選んでいる。
てご氏には過去ハリーポッターやらパイレーツオブカリビアンやらHYDE氏(‼)やらいろいろ送りつけている。


②メンバーの趣味嗜好を考えながら書く楽しさ

てご氏へ。
いつも「ラルク語ろう!!」とか書いてすまねえ。


③リクエストが叶った時の喜び

こないだの少プレで、私がそろそろ迷惑ぐらいの勢いでリクエストしていたバタフライが叶って最高に嬉しかった~!!!
のでこれからはLady Spiderを激推ししていきます夜露死苦


④ラジオで読まれる至上の喜び

諦めなければいつか来る、その時。


⑤たまにプレゼントが当たってびっくりする楽しみ
美的とかレタスクラブみたいな、一緒にプレゼント応募できる奴です。
ほんっとうに時たま、発送をもって代えさせていただかれて超絶びっくりします。そんなところもハガキの楽しみですね!



どうだね、一緒にやらないかい…?



ちなみに古い年賀はがき眠っていませんか?
あれ、普通にハガキとして使用できます。
ただし、6月からハガキ発送料金が52円から62円になりますので、あれは10円切手を買い足さないと使えなくなってしまいます。
ラジオハガキなんかはこだわる必要性があまりないので、今のうちにせっかくなので使用してはいかがでしょうか?





前述した諸先輩方の記事にも書いてありましたので重複してしまい恐縮なのですが、
よく使用する送付先一覧を載せておきますのでどうぞご参考にしてください。
JFC(ファンレター)の送り先が最近変わっています!一度見直しを…!


JFC(各メンバーへのファンレター)
〒150-0002
渋谷区渋谷3-29-24 MTBビル4F
ジャニーズファミリークラブ NEWSファンクラブ係
(または 手越祐也/小山慶一郎/加藤シゲアキ/増田貴久 様)

TBS〒107-8066
東京都港区赤坂5-3-6
TBS「番組名」係

日テレ
〒105-7444
東京都港区東新橋1-6-1
日本テレビ視聴者センター部「番組名」係

フジテレビ
〒119-0188
フジテレビ「番組名」係

テレビ東京
ご意見ご要望フォームからのようです。
www.tv-tokyo.co.jp

NHK
〒105-8001
NHK放送センター
「番組名」係

テゴマスのらじお
〒530-8304
MBSラジオ 「テゴマスのらじお」係

KちゃんNEWS
〒105-8002
文化放送レコメン!火曜日
「KちゃんNEWS」係





小さなことのようで大きなこと。
私たちにできることを積み重ねて、NEWSをもっともっと高みに連れていくお手伝いをしませんか…!
もっともっと大きな夢、もっともっとラブラブなカップルとして、大好きなダーリンたちと、もっともっと素敵な景色を。