読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤裸Liar

NEWS沼からこんにちは!

NEWSが女性を抱いてる曲を数えてみた

ものすごくくだらないことをしている自覚はある。

しかしやりたくなってしまったもんは仕方があるまい。

NEWSが抱いてる曲を数えた。

よって下ネタが苦手な方はご遠慮ください。

かなり直接的な表現をしております。

 

 

【条件】

・音源化している

・UTA-NETに載っている曲

・ソロ曲は4人の曲のみ

・歌詞で女性に手を出していないテゴマスは含みません。

・公正を期すためにコヤシゲも含みませんが、そもそもコヤシゲ手は出していません。

 

いきましょう。

4人曲を赤で、その他は緑で書きます。

 

 

 

1.愛のマタドール

(アルバム「pacific」)

→赤く揺れる地下のフロアに 重なり奪うような腰つきで何をしてるのかな?

 

2.紅い花

(シングル「星をめざして」)

「二人の時はあんなにも 溢れる情熱 ほとばしっている」という意味深さ。

 

 

3.アン・ドゥ・トロワ

(アルバム「NEVERLAND」)

→君とイきたいSplash(暗喩、スラングでEjaculate、つまり射精の意)なShowtime

 

覚せい剤の隠語でもあるらしいけど、仕事で英語しょっちゅう使ってるし、海外ドラマも映画も字幕で見る派だけど、それは聞いたことない。

 

4.I・ZA・NA・I・ZU・KI

(アルバム「touch」/アルバム「NEWS BEST」/シングル「EMMA」)

→「月夜に隠れて」「沈黙奏でて」「いざなう夢に咲く」の3ワードからめっちゃくちゃ過大解釈。

不思議な曲だな、と常々思っています。

 

5.Winter Moon

(シングル「Fighting Man」)

→濡れた指を絡ませて夢中で感じて

なんですけど、このきょくの「いたたまれなさ」が好きです。

しかし、結ばれないさだめならこの息を止めてっていうどうしようもない痛々しさ。

ちょっと病んでるところが見え隠れしてるのがNEWS。

 

6.EMMA

(シングル「EMMA」/アルバム「」NEVERLAND)

→ワンナイソング。衝動的な女にピストル握らせ。

ピストル - Acid Black Cherry - 歌詞 : 歌ネット

 

7.KAGUYA

(シングル「KAGUYA」/アルバム「White」)

→「これならむとおもひてとらへて のがさじとすとて」

夜這いかな。

 

8.Quntastic!

(シングル「WORLD QUEST」)

→かわいい曲だと思って気を抜いてたら抱かれて困惑するNEWSの爽やかえっちソングのど定番!

君が好き!! 言葉より素肌で話したいよ!!

 

 

9.GAME of LOVE

(シングル「HAPPY BIRTHDAY」)

→オシャな曲調が、当時小学生だった私は非常に好きでした。

 

さあどうにでもなれよ 今夜は離さない

夜が明けるまで離さないから

 

大事なところはPさんの声なので、4人で歌ったら誰が担うのかちょっと楽しみ。

案外♂増田オス久♂が持っていきそう。っていう想像。

 

 

10.Silent Love

(アルバム「NEVERLAND」)

→これ入れるかめっちゃ悩んだんですけど、NEVERLANDの考察にも書いたんですけど、首筋に痕が残る行為は1つしかないんですよね。

 

 

fantastic4.hatenadiary.jp

 

 

11.Sweet Martini

(シングル「チュムチュム」)

→NEWSあるある オシャレな曲 エロい

 

夜更けすぎ 吐息交じりの声 Ecstacy

思わせぶりだから 止められない

 

エクスタシーって絶頂(I'm comingと同じ意味)のことを言うんですけど、「夜更け」「吐息交じり」ってことは関係も持ってるのに奪えない女性なんですね?ウーン

 

12.SNOW EXPRESS

(アルバム「touch」/アルバム「NEWS BEST」)

私的にはグレーなんですけど、昔読んだ「NEWSのエロい曲まとめ」みたいな記事に載ってたのでエロでいいのかなあ…?とおもいつつ。

NEWSのエロいっラブソング特集!刺激的なその歌詞とは? | ジャニーズ通信

 

13.Dancin'in the secret

(アルバム「LIVE」)

→もう止まれない 抱き合って 熱く濡らして

このフレーズを情感的に歌ってるユウヤ イズ ドストライク

シゲの「戻れなくなるならそれでもいい 構いやしないよ」も実は好きなんですが。

美恋コンのあの視覚情報(衣装・そしてセットはお城)も相まって、悪いことしてる感じがぞくぞくします。

 

14.Dance in the Dark

(アルバム「NEWS」

感じる場所がドクドクしてる

 

15.チャンカパーナ

(シングル「チャンカパーナ」/アルバム「NEWS」

→深夜バスでワンチャン

 

16.チュムチュム

(シングル「チュムチュム」/アルバム「QUARTETTO」)

→ガンジスのほとりの女性までエイヤーエイヤー手を出すワールドワイド王子様

「夏だからいいんだ」とトンデモ言い訳をかまして、今夜もたぶらかします。。

 

 

17.渚のお姉サマー

(アルバム「NEWS」

→「欲しいなぁ…」なんてあんなカッワイイ声で漏らされたらもう水着脱ぐよねうん。

可愛い曲だと思って油断してたらNEWSに抱かれる曲シリーズ。

 

18.バンビーナ

(シングル「太陽のナミダ」/アルバム「NEWS BEST」)

バンビーナ考察記事、むかーしどっかに気がするんだよなぁ…

バンビーナの彼女が振られた原因、そもそも彼女と主人公の肉体関係が原因だった説」っていう。

「慰めて」も何も、これでよかったんじゃないの?っていう見解なんです。

どうも、何事も主人公がハッピーエンドで終わらないと気が済まないマンです。

気が向いたらまた書きます…

 

 

19.BYAKUYA

(アルバム「White」)

→「迫りくる夜の媚薬」ってなに…?とかれこれ2年間とちょっと考え続けています。

甘い吐息で、淫らに狂って。

もしかして、「甘い吐息」って出てきがち?ま、日常生活で甘い吐息漏らさないわな。

 

 

20.Fiesta

(シングル「TEPPEN」)

乱交パーティゴホンゴホン、結構過激だと思うんですが…

 

「もっと楽しいこと 教えてあげるよ 今宵はすべてを忘れなきゃソンでしょう」

「僕の肌に触れて 堕天使のように 絆を感じたら淫らにKissをして」

 

なにを教え込んでんのマジで…

 

 

21.ベサメ・ムーチョ~狂おしいボレロ

(アルバム「NEWS」

→何回聞いてもシゲの「やっとたどり着いたモーテル」が「某ホテル」に聴こえる呪いにかかっています。

ちなみにモーテルっていうのはラブホテルのことですね。お洒落に言ってもごまかしきれてないからね。

「俺の愛 溺れろ」のトレンディドラマ感とか、「愛の水 零れろ」の幻冬舎アウトロー文庫(官能小説ですよ、中学の時めっちゃ読んでた)感とか、すごい。

時代感が絶対1980~90年代に感じる。

 

22.Lady Spider

(シングル「太陽のナミダ」)

→めっちゃめちゃ好きなんですけどわかってほしい。

前述の幻冬舎アウトロー文庫に象徴される通り、「官能」に、ティーンエイジャー前半はすごく興味があったんです。人間の「性」とか、性行為そのものより、それを「どう表現するか」みたいな…まあ変わった子ですね!

そんな私がそもそも「性と官能」に興味を持つきっかけになったのがこの曲なんです。

 

「銀の糸」はよく、濃厚なキスをした後に引く唾液の表現(不思議とほぼこれにしか使われない)に多々、多々使われるんですけど、

それを女性側をSpider、つまり蜘蛛に見立ててるのを最大限に利用して「毒」「牙」って言葉を用いて強さ、危険さを比喩してるのがすごく美しい。

 

その魅力に興奮して火照った(紅く染まる肌)に「牙を光らせる」んですね。

這うように銀の糸(=身体中にキス?)引いてるそれは猛毒なわけですよ。

 

今のNEWSに歌ってほしい。とても。

 

23.Wonder

(アルバム「QUARTETTO」)

→「QUARTETTOにエッチな曲はないよ!」とおもってたけどあった。

奏でるBodyはひとつになってた。

 

 

24.カカオ

(アルバム「NEWS BEST」)

→「溶けかけたチョコレート」が男性を象徴するアレの暗喩なんじゃないか?と思って早5年。

汚れた口で探してるのはシゲ?それともなんなんだろう。

「純粋な欲望」っていうのはおそらく性欲なんだけど、違う、こいつが求めてるのは俺じゃないかもしれない、って思いながらも沈み込んでいってしまうっていう。

っていう考え。

どうでもいいけどこの曲のドラム超難しい。

 

25.Dreamcatcher

(アルバム「NEWS」

→私こんなに美しい「官能」見たことない。

別に何もないのに、底知れぬ不安が襲ってきて寝付けない夜って経験あると思うんですが、そこに爆イケ彼氏シゲアキがやってくるわけです。

 

「わかるよ、ざわざわした気分なんだろ?」なんて、するっと慣れた手つきでファスナーを下ろしたら、「手を取って、(Take my hand sexy lady)」と優しくエスコートしながら何も考えなくていい快楽の深淵に連れていくわけですが。

カルヴァドス(リンゴのお酒。つまり大人な甘いかおり)の香り立つ部屋でシゲに優しく優しく愛されたら、あとはヒュプノス(眠りの神様)が舞い降りるように睡魔がやってきて、混沌する意識の中で、密着したままのシゲの体温と「おやすみ」を感じて眠りにつくわけ。

 

羨ましい。

うちの祐也と言ったらアレ(I'm coming)なのに、おたくのシゲアキくんはなんて紳士的なの!

同い年!!!!!

 

26.Love Addiction

(アルバム「NEWS BEST」)

→歌詞云々は置いといてもPVがAV。

 

27.Private Hearts

(アルバム「NEWS BEST」)

→「この場で欲望そそり立つ 破っていいんだぜ邪魔なシャツ」

「そそり立つ」って言い方は、手越の手越的なものがエレクトする場合以外聞いたことないよ。

 

28.愛のエレジー

(アルバム「QUARTETTO」)

→「抱きしめ 抱いて全部さらけ出せ」なんだけど、これたぶん別の女性抱いてますよね?

AddictのAV(正:イメージ映像)に共通する感じ。

今すぐ会いたいあなた、に重ねて別の女を抱きながら、「あなた今頃 ほかのだれかと眠ってる」んだね。

ほかのだれかに「抱かれてる」んじゃなくて、幸せに眠ってるの。はあ…

 

 

 

以下先に断っておこうと思って。

うちの手越がすいません。

 

29.Addict

(シングル「チャンカパーナ」)

 

→あのね!一個言わせて!!

手越がほかの女を抱くほど忘れられない彼女にハマった理由が「淫らなその唇に溺れ」なの!!アホか!!

ひとりの夜を迎えるたびに欲してしまうの。純白の果実。おっp(自粛)

 

初聞きの時思ったのは、

①ほかの女を抱いている

②ユウヤテゴシ渾身の一人運動会in自宅ベッド

の2パターンだと思ってたんだけど、どうも美恋を見る限り違う女を抱いてますね。

 

「感じてる君」=ショートカットの女性(美恋AVでベッドにいた、押し倒されてる方)を見ながら微笑みつつ動かしてる()んですね?

初めに私が考えてたのは、暗闇(自室)の中で快楽を探し感じてる君(記憶もしくはハメ撮り)を見ながら微笑み、動かしているね(右手を)(いや両利きだから左手かも)

 

いや利き手はどうでも良いんだ。ハメ撮り(第三者に撮影させるのではなく、当事者のみでセックスを撮影すること)っていう思考が高校一年生で回ってたことに誰か喝を入れてほしかった人生だった。

それにまさか秩父宮ラグビー場のモニターの中、伊藤忠(向かいのビル)から社員さんがめっちゃ見てるあの場所で、暗い部屋でひとりエッチしてる手越さんの映像なんか流せまい。

 

Addict考察楽しいね…もし別れた女のリングを首にぶら下げた手越祐也に押し倒されたら翌朝こっそり泣こう。

そんなこと輪廻転生してもなさそうだな。心配なかった。

 

 

30.I'm Coming

(アルバム「NEVERLAND」)

 →読んでくれ。

 

fantastic4.hatenadiary.jp

 

 

 

お、お、お、終わったよ…

異論は認める。かなり過大解釈したものもあるしこじつけもあるけど、でもあからさまに「あ、これ抱いてるな?」ってわかるやつはすんっっごい(CV・手越祐也)。

 

なんにもならないけど楽しく読んでもらえれば書いた甲斐があります…!!

 

 

 

アディオス! 

今回も下ネタでごめんなさい!!