読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤裸Liar

NEWS沼からこんにちは!

早速EMMAを考察する

明けまして衝撃的にいろいろとおめでとうございます。
今年も幸せな幕開けとなりましたNEWS界隈。
変わらずに、きゃいきゃいと愛を叫びますので宜しくお願いします。

まず、コンサートツアー決定おめでとうございます。おかげで年始早々電卓を叩く叩く。

全国のNEWS担よ!
財布を掲げろ!
通帳を振れ〜!
いざ、出陣じゃ\(^o^)/

な気分なので大丈夫だす。

今回は一都市増えて(しかも和歌山そしてキャパがデカイ)、全国9都市ですって?
バリバリ神奈川県民(慶ちゃんの実家から8~9駅)ですが、軽率に大阪、あとどっか近場のアリーナ行くつもりです。
もちろん、ドームもね。

さてさて。
前回のBYAKUYA考察にたくさんのアクセスありがとうございました。
考察大好きマンとしては、ああいう妄想想像を働かせている頭の中を他の人に開示して意見を交わすのが大好きですので、皆様の考察活動の一意見として参考になれば幸いです。



うーん!
EMMA!
考えずにはいられないエロさですやん。


じゃ、皆様お付き合いお願いします何卒〜


① そもそも「Emma」

そもそも、Emma(エマ)という名前ですが、イギリスアメリカなどで、ぶっちぎり人気の女の子の名前ですね。
エマ・ワトソンのイメージが強くて、めちゃめちゃ美人が浮かんだ短絡的ハリポタヲタ。
祐くんいつかハリポタ語ろうね。(誰)

語源は、ヘブライ語の「inanu-el」。
意味は「神は私たちと共にいます」。
-そうよね、我らには全知全能の神こと、増田おっすー貴久様がついてるもの-

…話を戻します。
「活発で、相手を包むような大きな愛情を持ってほしい」との願いが込められてるそうですよ。

現段階では「悪い女」の香りは全くしませんね(笑)



さ、では歌詞に突っ込んでいきますね。


ギムレットのキス

入りは手越さんの
「AM0:00 ギムレットのキスを交わす」
というフレーズでしたが、
そもそも。

ギムレット
「錘」という意味を持つ、スタンダードなカクテル。
ざっくり言うとジンをベースにライムを入れたお酒。
sweet martiniに続きオシャレなお酒コレクション。

少し気になったのは、チャンドラーの「長いお別れ」という作品の中に、
ギムレットには早すぎる』
というセリフがあります。
原文は、
【I Suppose its a bit too early for a Gimlet.】
これは別れのシーンで使われており、「ギムレット」が《別れ》の暗喩に使われているわけで。

ということを考えてしまった、
だから「午前零時のキス」は別れのキスなんじゃないかなぁというのが私のファースト妄想。


さぁ皆様、ゆあワールドに付いてきてますか?
まだまだぶっ飛ばしていきますよー!



③ 『ピストル』って…

次に、
「衝動的な女にピストル握らせ」
という赤いジャケットはだけたエッチーなシゲちゃんのフレーズですが。
衝動的な女ってことは本気の女じゃないのかなぁ。ほんとこういう行きあたりばったりのエロ曲多いよねNEWS。

いいぞもっとやれ。

まぁだとしたら、この女がエマなのかどうなのか。
衝動的に捕まえた女に衝撃的にハマっちゃうみたいな曲どっかにも無かったっけ…
いやそんな曲だらけだったウチ

『ピストル』ですが、「嫌われる勇気」のオープニングテーマということと、シゲちゃんが刑事役ってことで、単に拳銃だとも捉えられるんだけど、
歌詞の世界観的にはアレの隠喩なんじゃないかなーと思う。

手越の手越。
(的なもの)(規制音と共に)

どうしてもAcid Black Cherryの『ピストル』が頭に浮かぶ。
《自慢のピストルをここに突きつけて》
っていうフレーズ。
まぁ、あちらはあちらで超過激ですけどね(笑)



④ 「赤い夜明け」がわからない

次に「赤い夜明けが来る前に」ですが。
引っかかるんだよなぁこれ…

単純に血液の赤なのか、「赤い夜明け」で何かを指してるのか。
でも私の貧相なボキャブラリーと知識では、アメリカの同名映画か、フセイン討伐作戦の『赤い夜明け作戦』ぐらいしか思いつかない。
でも両方とも戦争やテロ絡みの話だからこれは関係なさそう。

他に何かあるのかなぁ。
やっぱり血なのかなぁ。

なら血液が飛び散るエッチってどないやねん。
ちょっとシゲアキ先生説明して。



⑤ あのときの女、まさかの登場

「濡れた唇 乱れた吐息」
っていうフレーズ、ド肝抜かれましたね…

バンビーナ…
お前、生きとったんか…

あの子、エマって名前だったん…?


ええ。
バンビーナね。
指輪の傷痕見ながら「慰めて」って泣いてた女の子が。
マジで数年のうちに何があったんだよ…






考察はこの辺で。
こりゃフル尺解禁が楽しみ。


しかしこのまま行くとワンナイトラブの王様になりかねない。
ヤリ散らかしファンタスティック4。(超失礼)


いやほんとにね。
修羅場だよ。

元祖お姫様、カパーナちゃん。
2013年にナンパした、渚のお姉さま。
地下室で愛し合う、危険なダンスインザダークちゃん。
時代を超えて登場、KAGUYA姫。
どうも、忙しないサンシャイン。右から3番目の彼女。
国を超えて参戦、ガンジスのほとりのチュム子。
そしてアメリカから颯爽と現れた悪い女、エマ。


どうも、NEWSワンナイオールスターズです。

もう誰か連番うちわして修羅場したらいいよ。
誰が本命なのよ!!!!





…こんなことしてたらあっという間にツアー始まるんだろうな。
1/1に6ヶ月先までダーリンに拘束されるなんて、私たち幸せ者だね。



ではでは。
今年もよろしくお願いします。