読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤裸Liar

NEWS沼からこんにちは!

マイエンジェル手越云々

* 「チャンカパーナから好き」

というと、「6人時代を知らない癖に語るな」だの、「2人のことを知らないのに批判するな」だの、「新規の癖に」(言うてもう5年経つよ?)だの言われるので一応弁解しときますけど、
世代だった上に、超ゴリゴリの嵐ファンとエイターやってたので、その前後グループKAT-TUNやらNEWSやら、むっちゃ流行ってたんで普通に知ってます。
6人時代は別段ヲタクではなかった、ってだけで、曲は知ってたしドラマも観てたし、あとなんだ、うん。知ってました。

そしてエイターな節あるので錦戸亮の事はそこそこ知ってるつもりです。
なんならデビューの時のバレーボールも見てましたよ?小学生のガキンチョの私は増田くんが好きでした。
あとじいちゃんの名前が「智久」だから山Pに勝手に親近感持ってたぐらい…?


と、弁明はこの位にして。


まぁまぁ、NEWSは知ってたけど、手越祐也という人を私がまともに知ったのは「しゃばけ」なんで、遅いんですけども…、
しゃばけの原作が好きで(当時小学4年か5年生・マセガキ)、ドラマの一太郎が、セリフも慣れてない感がまたあどけなくて、演技もちょっと朴訥としてて可愛い顔のメンズで「わー!コイツほんまに一太郎や!」って思ったのね(悪口じゃない)


ふわふわした王子様

まさにこんなイメージ。

そのあとテゴマスが学校で大流行して、
Hey! Say! JUMPのCD買いにいったCDショップで視聴して、あまりの世界観の美しさに圧倒されて「ミソスープ」買って帰ってきちゃったりした小学生時代。
(この衝撃を受けた曲が「はじめての朝」。)

まあそんなこんなで、NEWS世代の小学生時代を普通に過ごしていきました。

 

と。私の手越祐也遍歴を語りたいわけじゃないんだよ!!!!!

 

 

俺の祐也がこんなにチャラいわけがない

 

 

さてさて、私が手越祐也を「自担」として好きになるのは高校一年生、チャンカパーナというより美恋コンなのですが、

前述したとおり私の中の「手越祐也」は、一太郎⇒遠山雪之丞⇒デカワンコのイメージなので、茶髪のふわふわした王子様キャラでした。

それが、

 

 

手越< 抱っかっせってぇぇぇぇぇ~~~~(ビブラート)

私「!!!!!!!!??!?!?!?!?!?

 

 

彼の純朴で柔らかくて優しい王子様像、見事完全崩壊

なんだこいつー!!!!

ついでに言うとバンビーナのあのセリフ、まさか増田君が歌うとは…

(黒増を知ってしまった今となってはどう考えても増田様で然りですけどね)

 

コンサート会場でAV流したアイドル初めてだと思う!うん!あれはAVでいいと思う!

青ヒゲがめっちゃ気になるけどすごいえっち!

白いお肌と肉体美と青ひげがすごくセクシー!!

 

うん…美恋コンで号泣してるあの美しいメンバーを見て泣いて好きになったけど、手越担になっちゃったのはAddictのせいだと思う。

だってあまりにもギャップだったんだもん。

私の印象の中の手越祐也は、ちょこまかとメンバーの後ろを歩いてはニコニコ笑ってる甘えん坊の王子。が、先頭に立ってメンバーを率いてた。

 

その人が、凛々しい顔してた。

にへへ、って、ふにゃんと笑ってた茶髪のワンコちゃんが、

金髪を夏風になびかせて、涙をこらえて、メンバーを率いてる。

その目が鋭く据わった目をしてて、

失うものをすべて失ったアイドルの本気に身震いした。

おぞましいと思った。

 

のちに、NEWSがテゴマスとコヤシゲに分裂する危機さえあったこととか、その時感じてたこととか、(主にMyojo1万字インタビューから)事細かに詳細を知っていくことになるけれど。

全てを捨ててNEWSを背負う姿があまりにも凛々しくてかっこよかった。

 

 

「手越くんのどこが好きなの?」

しょっちゅう聞かれるし、大体において

「あんな女好きのどこが」だの、「あんな奴の」って批判的。

そういわれるたびに、「なんで何も知らない癖にその側面だけ見て批判するの?」って思うんですよね。

好きだから好きって言ってるのに、好きな人の前でその人が好きって言ってるもの批判する必要なくないですか?

うん。

言葉にするのは難しいけど…

 

私の勝手な想像だけど、手越祐也はそんなに強い人間じゃないと思うんです。

彼もひとりの人間で、感情と体温を持ったもので。

「俺はポジティブだから」「批判悪口カモンカモン」なんて言ってるけど、もともと愛されたい甘えん坊さんなのに、4人になって急にそんなになるかな。

 

エースは、すべてを背負わなければなりません。

批判も、悪口も、中傷も。

そしてグループのイメージや知名度も時としてエースにかかってきます。

それはきっとどこの世界の何においてもそうだと思うけど…。

エースに甘えていた人が、エースになる。

テゴマスに逃げれば何も辛いことなかったのに、NEWSを続けて、しかも自分が一番つらい立場の先頭に立つ覚悟をした。

 

 ドラマかな、いや2次元かな…

 

その彼の本質と弱さを知っていながら支えているメンバーって素敵かよ。素敵すぎかよ。

それぞれがそれぞれの役割を果たしてる現在のNEWSが最高すぎるよ!!!

 

 

 

以上。

取り留めなくなっちゃったー( ;∀;)